事故車買取で高価買取する方法

事故車でも買取する業者がいる

事故車にもさまざまな種類があり、程度によって全く動かない廃車同然のものから、簡単な修復で問題なく走る物までさまざまですが、簡単な修復で済む程度の自動車であれば、買取業者は多数おり、問題なく買取ってもらえるでしょう。

 

しかし問題は、廃車寸前のうんともすんとも動かないものや、大破して見るも無惨な姿になった自動車などです。
自動車を処分したり廃車にするのにはお金がかかりますし、廃車寸前の自動車を修理する費用を考えると処分してしまった方が早く、一昔前まででは買取業者はほぼ皆無でした。
しかし、現在ではこうした自動車でも買取ってくれる業者が多く存在します。

 

大手の中古車買取店でも、「事故車買取」というような看板を出しているお店も今では当たり前になり、事故車にも十分な価値がある時代なのです。
そのような車をお金をかけて廃車にしてしまったり、引取ってくれるだけマシだと思って無料引き取りに出してしまったりしては結果的に損をする事になります。
事故車や廃車同然の車でもしっかりと査定をして、買取額を比較していく必要があります。

 

また、大手の中古車買取業者でも現在では当たり前のように「事故車買取」を掲げていますが、実際はたいした額にならなかったり、結局廃車にする費用の損失から買取を断られたりしてしまいます。

 

事故車を買取りますといっても実際はどこまでのものを買取ってくれるのか実際に査定してもらわなくてはわかりません。
ここで最近、事故車買取専門店というような事故車や廃車を専門的に買取ってくれる業者が出てきました。


事故車でも一括査定をする

現在、事故車はただ廃棄するだけのものではなくなりました。
事故車も買取ってくれる業者がたくさんいますし、廃車専門の買取業者もいるくらいですから、いかにご自身の車が価値のあるものかはおわかりいただけるかと思います。

 

こうした価値のある事故車をしっかりと査定して、なるべく一番高く買取ってくれる業者を選びましょう。
通常の動く中古車を売却する時もそうですが、中古車を販売する前に利用しておきたい便利なツールとして、インターネット上から一括査定をする事ができます。
一括査定では、数多く登録されている中古車買取業者の中から必要な項目を入力して一括して査定結果を表示します。
これによってどの業者が一番好条件をつけてくれるかがわかります。
そして、これほどまでに事故車の買取機関が増えた現在では、事故車や故障車であろうとしっかりと査定して各社を競合させる事が大切です。

 

中古車を購入する時には、値段だけではなく、お店選びや様々なことを確認する必要が出てきますが、中古車を売却する際は、単純に高い値段で買取ってくれる業者が一番でしょう。
なので、しっかりと高い値を付けてくれる業者を選んでいく必要があります。

 

一括査定では、インターネット上で24時間おこなう事のできる査定ですので、時間や手間がかかりませんし、下調べにもなりますのでできるだけ多くの一括査定サイトを利用して、なるべく多くの買取業者を比較・競合したいところです。

 

 事故車だからこそ、複数の一括査定サイトを使って、最高値を手にしてください。


一括査定の老舗サイト。他店で断られた車を買い取る業者もきっと見つかります。

 


名前の通り、誰でも簡単に一括査定で事故車の買取店を探す事が出来ます。

 


知名度による安心感はもちろん、事故車対応もシッカリ行える査定サイトです。

 

 

 


信頼のおける業者を選ぶ

事故車買取専門の業者は、まだまだ少ないのが現状です。
そのような事故車の買取市場でしっかりと車を売却するには、信頼のおける業者選びは欠かせません。
もちろん、どこよりも高い額で買い取ってくれればそれに越したことはないですが、故障車を無料で引き取りますといった言葉に騙されてしまってはいけません。

 

無料引取は、廃車にする代金や手間を考えると、一見お得そうに感じますが、そんな事はありません
ここまで事故車や中古車を買取る業者が増えてきていますから、どのような状態の車でも必ずと言っていいほど値段はつきます。
つまり、どこの業者に頼んでも無料以上の買取はしてくれるという事ですから、無料買取は最終手段として考え、あくまでもなるべく高い値段を付けてくれる業者を選びましょう。

 

また、自動車を廃車もしくは売却した場合に自動車にかかる税金や保険料など、一部のものが過払いとなって戻ってくる場合があります。
なぜなら、自動車のこうした諸費用は年払いが基本ですから、その年の途中でやめた場合は、払い込んだ金額の一部が返還される可能性が高いのです。

 

本来こうした戻ってくるはずのお金を知らずに、消費者が無知なのをいい事に何も言わずに着服してしまうケースなどもありますので、しっかりと信頼のおける業者を選んだり、消費者自身がこうした基本的な知識をつけておく事が大切になります。

 

インターネット上で検索してみても、さまざまな買取業者が確認できますので、まずは下調べとして確認してみるといいと思います。


出張査定ができる業者を選ぶ

中古車の買取業者は全国に星の数ほど存在しています。
その中でも、廃車や事故車の買取専門業者は少ないですので、動く中古車の売却のようにうまくいかない場合があります
せっかく良い買取業者を見つけたのに自分の住んでいる地域から遠かったり、首都圏のみの営業であったりと、なかなか大手の中古車販売店のようにはいきません。

 

自分の車を高く買取ってくれる業者が全国チェーン店で、自分の住んでいる近くにも販売店舗があるというのであれば問題はありませんが、そうではない場合も多いでしょう。
しっかりと自分の地域でも全国どこでも出張査定にきてくれる業者を選ぶといいと思います。
出張査定は、実際に消費者が販売店側まで足を運ばなくても、自宅まで査定士が訪問してくれる形式の事で、売り手は、わざわざ遠出をしなくても売りに出す事ができます。

 

事故車買取専門店が、自分の住む地域にないという事はしかたがありませんが、せめて全国をカバーしていて、どこでも無料で出張査定に出向いてくれる業者を選びましょう。
こうした廃車買取専門の業者は、まだまだ数えておけるくらいしかないかもしれません。
数ある業者の中で、自分の地域もカバーしている業者を目星に入れて考えていく事で、より円滑に売却手続きが進めていけるのではないでしょうか。

 

また、インターネット上の一括査定は、あくまでも査定額の目安でしかありません。
実際の金額は現物を見て査定しなくては判断ができないからで、一括査定で一番高値をつけた業者が、必ずしも出張査定でも一番高値をつけてくれるとは限りませんので、複数の業者に出張査定を依頼した方がより良い条件で売却できます。
車売る


事故車と修復歴の違いを知っておきましょう

車を査定する際のポイントのひとつに「事故歴」があります。
「事故歴」がある車は当然査定には影響がでます。
しかし、一口に「事故歴」と言っても、どの程度の欠陥が「事故歴」に値するのか、意外に知らない人も多いようです。
似たような言葉に「修復歴」というのがあります。
まず「事故歴」と「修復歴」の違いについて学習しましょう。

 

事故歴とは、交通事故や災害などにより、車の重要な骨格部分(フレーム・クロスメンバー・インサイドパネル・ピラーなど)が傷つき、その修復をした場合のことを言います。
この基準は、中古自動車査定基準で定められています。
追突事故で車のフレームが歪んでしまった場合などを想像すればいいと思います。

事故歴がある場合は査定の際、査定票に「R」と書かれてしまいます。
「R」評価がなされると買取り額は当然低くなります。

 

一方、「修復歴」とは、フレームなどの重要部分までは破損していない比較的軽微な傷の場合のことです。

塗装や部品の交換などでちゃんと修理してあれば査定額にはそれほど響きません。

 

なお、事故歴を申告しないで売却して、何年か経って事故歴が発見された場合は、売却時に遡って請求されることもあります。
買い取ったあとに、何人もの業者の目に触れるので、専門家ならば事故歴を見つけるのは時間の問題です。
あとあと面倒な問題に発展しないためにも、やはり事故歴は正直に申告した方が得だといえます。
逆に自分が勝った車が事故車であるのに、前の所有者からそのことを告げられなかった場合は、その分の減額などの請求ができる場合があります。


あなたの車は事故車?事故車ではない?

*必須 2か所の設問のチェックを入れてください

 

 フレームの交換または修理をした?

 

はい いいえ

 

 ラジエータ周りの修理をした?

 

はい いいえ